--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
0524
Sun
tb* 0
com*0

CINDERELLA PROJECT Star!!



デレマスのOP。
アイマスらしいポップさ。


2015
0524
Sun
tb* 0
com*0

SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki &Z



アルドノア・ゼロの二期OP。

相変わらずこの人の曲はタイトルがイミフw

2015
0524
Sun
tb* 0
com*0

坂本真綾 幸せについて私が知っている5つの方法



幸福グラフィティのOP。

ちょっと不思議な進行のある曲な気がする。
聞いているとだんだん良くなってくる。
2015
0510
Sun
tb* 0
com*0

小林 立 咲-Saki-(13)


2015
0503
Sun
tb* 0
com*0

【BD】ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]



ガルパンのOVA。
買ってからずっと放置してたんだけど、実家帰った時にようやく見た。

ちゃんと本編と同じクオリティで作られていて、安心したわ。
2015
0501
Fri
tb* 0
com*0

北陸 高岡の旅(2日目)

二日目は高岡散策してから新幹線で東京経由で帰省。

ルート

高岡駅→(城端線)→新高岡駅→(北陸新幹線 はくたか)→東京駅



写真

高岡2日目の写真はこちら。

https://flic.kr/s/aHske1xrje

おわりに

今回の乗りつぶし。

JR 北陸新幹線 (金沢~東京)★
JR 城端線 (高岡~城端)★
JR 氷見線 (高岡~氷見)★



実家に戻る時間をもう少し遅くして、万葉線の乗りつぶしもしてくればよかったかなぁ。

北陸新幹線の金沢~長野間は、金沢と富山を除いては無理やり駅を作った感じのところが多くて、駅前は閑散としてそうなところばっかりだった。新高岡も駅前には何もなかったし。これから拓けてくるのかな。

今回の旅で北陸の金沢以東はJRの乗りつぶし完了。
福井がまだ敦賀より東に未乗路線があるので、次帰省するときに寄ってこうかな。

    ≫ 続きを読む...

2015
0430
Thu
tb* 0
com*0

北陸 高岡の旅(1日目)

GWに帰省したのだけど、せっかくなので新しくできた北陸新幹線に乗りつつ大回りで小田原に帰ることにした。

どうせならどこかで一泊しようと思い、選んだ地は高岡。
氷見線と城端線の乗りつぶしついでに。

ルート(1日目)

新幹線+サンダーバードで金沢まで行って、そこから新高岡へ。宿に荷物を置いてから城端線と氷見線を乗りつぶしに。

姫路駅→(山陽・東海道新幹線)→京都駅→(東海道本線/湖西線/北陸本線 サンダーバード)→金沢駅
→(北陸新幹線 はくたか)→新高岡駅→(城端線)→高岡駅
→(城端線)→城端駅→(城端線)→高岡駅→(氷見線)→氷見駅→(氷見線)→高岡駅


    ≫ 続きを読む...

2015
0428
Tue
tb* 0
com*0

水本正 艦々日和(3)


艦これプレイ漫画 艦々日和(3) (ファミ通BOOKS)艦これプレイ漫画 艦々日和(3) (ファミ通BOOKS)
(2015/03/20)
水本正

商品詳細を見る


14年の夏イベント AL/MI作戦が今回のメイン。

単なるプレイレポート漫画とは思えないクオリティだと思う。
ちゃんと1話1話で起承転結あるし、複数話での盛り上がりもあるし。
実際、ゲーム的にもE-6は盛り上がるんだけど(達成感的に)。

それにアンソロなんかだと表に出にくい艦娘も、水本提督の艦隊で活躍しているので大いに出番があるのも良い。
大潮とか(5人くらい出てくるしw)祥鳳とか阿武隈とか。

最新話はWeb漫画でも読めるけど、まとめて読みたいので、次巻を楽しみに待つ。
2015
0411
Sat
tb* 0
com*0

新田 次郎 富士山頂


富士山頂 (文春文庫)富士山頂 (文春文庫)
(1974/07/25)
新田 次郎

商品詳細を見る


本の内容。

富士山頂に世界一の気象レーダーを建設せよ!昭和38年、気象庁の元に始動した一大事業。測量課の葛木を始め、その任務を受けた男達は、熾烈な入札競争、霞が関の攻防、暴風雨が吹き荒れる3776mの苛烈な現場と闘いながらも完成に向け邁進してゆく。著者の体験を元に、完遂迄の軌跡を活写した記録文学の傑作。



新田次郎自身も元は気象庁出身で、富士山レーダーの建設責任者だったというのだから、まさにこの作品の主人公そのもの。
作家でありながら(しかも役人時代から既に作家)こんな偉業を成し遂げるなんて、なんちゅう幅の広い人なんだ。
一応フィクションということで、作品内では主人公は葛城という名前だし、受注会社も三菱電機ではなく摂津電機になっているけど。
八甲田山と同様、山岳の描写は見事で、自身の経験もあってか、山頂の猛雨の様子なんかは鬼気迫る勢いで描かれている。

新田次郎作品はおもしろいので、他のもいろいろ読んでみたい。
Book
2015
0410
Fri
tb* 0
com*0

2015年 春アニメ

春アニメハジマタ。
    ≫ 続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。