--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0223
Sun
tb* 0
com*0

【Movie】永遠の0

永遠の0 [Blu-ray]永遠の0 [Blu-ray]
()
不明

商品詳細を見る


昨日、久々に映画を見に行ってきた。

作品は永遠の0。
艦これ界隈で以前にちょっと話題になってて、気になってた。

あらすじ: 祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり……。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id346152/

以下ネタバレ含むので、ちょっと改行。





















  • とても良かった。太平洋戦争を描いた映画(特に邦画)ってあんまり映画としてのおもしろさを感じたものは記憶にないんだけど、こいつはかなり良かった。
  • 結構長い(2時間半くらい)の映画だけど、見入ってたらあっという間に終わってしまった。
  • 全編を通して泣けた。っていうか、始まってすぐに登場するたくさんの零戦たちを見たらもう泣いてたw
  • 役者も特に爺さん連中がさすがだったわ。夏八木勲はこれが遺作(の一つ)だったのね。
  • 特攻美化とか零戦美化とか言ってる言って、批判してる人がいるようだけど、とてもそんな風には見えないわ。
  • 全体的に戦闘機や艦船のCGはすごい。日本映画かってくらい。
  • 特に前半に出てくる赤城の描写が素晴らしい。あの巨大なスケール感はたまらん。
  • それに空母への艦載機の着艦のシーンも良く描けてる。ちゃんと制動索で停まるところとか、最初に着艦する機が頭の方に降りて、徐々に後ろの方に降りてきてた。
  • 赤城の魔の5分間のシーンもあった。何度も換装してりゃそりゃたまらんわ。艦これの赤城のセリフ「 真上!?直上!?」とか「誘爆を防いで!」ってのがよく理解できるシーン。
  • 赤城以外の他の日本軍艦はほとんど出てこなかったように思う。米軍はいくらか出てたけど。最後の空母への特攻シーンは、どこかで見たことあるような感じだったけど、映像に残ってるやつがモチーフになってるのかなぁ。
  • 零戦は全編に渡って、たくさん登場する。主役は21型か。
  • 航空機は他にもたくさん登場する(艦攻、艦爆、米軍機も)。特攻機は桜花じゃなくて、零戦だった。
  • 上空から真珠湾を描くシーンも圧巻。何かのゲームでも真珠湾を見た気がしたけど、なんだっけ。バトルステーション?
  • VT信管(作中ではマジックヒューズと呼ばれてた)も最後にちょっと登場してた。
というわけで、かなり満足でした。
艦これ勢には是非オススメしたい。

スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。