--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
1206
Sat
tb* 0
com*0

龍野・津山の旅

日帰りで姫新線(姫路~津山)、津山線の乗り鉄旅に行ってきた。

ルート

姫新線は直通運行がないので、結構細切れで乗った形に。

姫路駅→(姫新線)→本竜野駅→(姫新線)→播磨新宮駅→(姫新線)→佐用駅→(姫新線)→津山駅
→(津山線)→岡山駅→(山陽新幹線)→姫路駅


途中降りたのは本竜野と津山と佐用。
本竜野と津山は観光で、佐用は乗り換え時間で下車して昼飯。

姫新線(姫路~本竜野)

姫路駅から姫新線でまずは本竜野駅へ。
姫新線は姫路と新見(岡山県)を結ぶ路線で、中国山地の南麓を進む。
姫新線から芸備線を通じて広島に抜ける山中路線。

本竜野くらいなら姫路に近いしICカード系でいけるかと思ったが、ICOCA使えず(当然SUICAも)。
改札前に確認してよかった・・・

20141206kishin_001.jpg

本竜野までは20分程度。

20141206kishin_002.jpg

本竜野駅

たつのって、「たつの市」「本竜野駅」「龍野城」とみんな表記が違ってて混乱するw
元は龍野のようだが。

20141206kishin_004.jpg

童謡の赤とんぼはここで生まれたらしい。

20141206kishin_003.jpg

本竜野駅舎。

20141206kishin_005.jpg

龍野散策

駅でレンタサイクルを借りて、龍野城へ。
途中、揖保川の橋から。
そうめんで有名な揖保乃糸の揖保川ね。

20141206kishin_006.jpg

紅葉の時期はちょっと過ぎてたけど、山には多少色の変化はある。

20141206kishin_007.jpg

圓光寺

宮本武蔵が修練したという言い伝えのあるお寺。

20141206kishin_008.jpg



20141206kishin_009.jpg



20141206kishin_010.jpg



20141206kishin_011.jpg

これって龍野藩脇坂家の家紋かな?
度々見かけた。

20141206kishin_012.jpg


20141206kishin_013.jpg

龍野城

山の麓にある龍野城址。
遺構は石垣だけみたいだけど、本丸御殿や櫓、門が再建されている。

20141206kishin_014.jpg

ここは紅葉が残ってた。

20141206kishin_015.jpg

本丸御殿。
醤油関連の集会で貸し切られてて、中の見学はできなかった。
(たつのはしょう

20141206kishin_016.jpg

隅櫓。

20141206kishin_017.jpg

裏手側の門。

20141206kishin_018.jpg



20141206kishin_019.jpg

登山道への入り口。

20141206kishin_020.jpg

埋門

20141206kishin_021.jpg



20141206kishin_022.jpg



20141206kishin_023.jpg



20141206kishin_024.jpg



20141206kishin_025.jpg

外から見ると石垣と相まって隅櫓も立派。けど、これは再建じゃなくて模擬櫓っぽいのよね・・・。

20141206kishin_027.jpg

三木露風生家

童謡赤とんぼの作詞者。

20141206kishin_026.jpg

旧脇坂屋敷周辺

20141206kishin_029.jpg

紅葉谷

名前の通り紅葉の谷。
あと1周間早く来てたらだいぶ違ったかもしれない。

20141206kishin_030.jpg

龍野神社

裏手は鬱蒼とした鎮守の杜が広がる小さな神社。
こういう神社大好き。

20141206kishin_031.jpg



20141206kishin_032.jpg

ここも脇坂家の家紋が。

20141206kishin_033.jpg

拝殿。
祀ってるのは脇坂家の初代?安治なので、それほど古い神社ではないみたい。

20141206kishin_034.jpg



20141206kishin_035.jpg

野見宿禰神社

この奥(山の上?)にも神社があるみたい。

20141206kishin_036.jpg



20141206kishin_037.jpg

聚遠亭

茶室とか。

20141206kishin_038.jpg



20141206kishin_039.jpg



20141206kishin_040.jpg

大量の観光客が押し寄せてきてゆっくりできなかったのが残念。

20141206kishin_041.jpg



20141206kishin_042.jpg

駅に戻って、再び乗り鉄。

播磨新宮駅

本竜野から姫新線で津山方面を目指す。
直通はできなくて、一旦播磨新宮で乗り換え。
といっても乗り換え時間2分程度の連絡があるので時間ロスは直通と変わらない。

20141206kishin_043.jpg

三日月駅

途中で通過しただけだけど。
三日月は地名らしいけど、良い地名だ。

20141206kishin_044.jpg

佐用駅

津山方面への乗り換えのため、佐用駅で下車。
連絡はしていないので、1時間以上時間がある。
ちょうど昼時なので昼食をこの駅の近辺で取ることにした。

町名は「さよう」らしいんだけど、駅名は「さよ」。
昔の町名も「さよ」だったみたい。

20141206kishin_046.jpg

乗ってきた姫新線の車両。

20141206kishin_045.jpg

駅舎。
改札は通路途中にあるので、ここは実質待合室。

20141206kishin_047.jpg

昼食@わらじ

昼食難民になるかとビクビクしてたけど、駅からちょっと歩いたところに喫茶店があった。
ちゃんとランチもやってる。

20141206kishin_088.jpg


ガッツリ目のランチ。
エビフライ、ハンバーグ、生姜焼き、クリームコロッケが盛られてる。
かなりうまかったが、時間がないのでゆっくり味わえず、一気に食した。
コーヒーもがぶ飲みw

20141206kishin_087.jpg

姫新線(佐用~津山)

ここからは運転区間が変わるからか、車両にも変化が。
キハ120。
あ、当然姫新線は電化されてません。

20141206kishin_048.jpg


津山駅

岡山県北部の主要都市である津山で下車。

20141206kishin_049.jpg

津山駅車。

20141206kishin_050.jpg

駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りて、津山城へ。

20141206kishin_051.jpg

下を流れるのは吉井川。

20141206kishin_052.jpg

森本慶三記念館

津山城への登城口にある歴史的建造物。
西洋風なのは、元が基督教図書館だったからだろか。

20141206kishin_054.jpg



20141206kishin_055.jpg

津山城

観光センターに自転車を止めて登城する。

20141206kishin_053.jpg

石垣は結構高い。

20141206kishin_056.jpg

何箇所かで見かけた俳句投稿函。

20141206kishin_057.jpg

森忠政像。
津山藩の藩祖。津山城作った人。
4代で嗣子がなくて潰されちゃうけど。

20141206kishin_058.jpg

城内のあちこちにいた津山城Legendの名古屋山三郎ポップw
森家に使えてたのね。
ちなみに城内は入場料を払わないと入れない。
天守で入場料取るのはよくあるけど、お城全体では珍しいな。

20141206kishin_059.jpg

入場料を払って中へ。
猛烈に寒い中をてくてく歩いて登っていく。
石垣のある景色はなかなか良い。

20141206kishin_060.jpg

奥に見えるのは備前櫓。

20141206kishin_061.jpg



20141206kishin_062.jpg



20141206kishin_063.jpg



20141206kishin_064.jpg



20141206kishin_065.jpg

二の丸あたりから城下を眺める。

20141206kishin_066.jpg

なぜか切り株の上にぬいぐるみが。
観光客はぼちぼちいたけど、誰かが置いてったのだろか。

20141206kishin_067.jpg

度々出くわす山三郎だが、天守に近づくにつれて堕ちていくw
ほとんどはデフォルメキャラ化されてた。

20141206kishin_068.jpg

本丸。

20141206kishin_069.jpg

備前櫓。

20141206kishin_070.jpg

現存遺構は石垣だけみたいで、建造物は残っていない。
なので、この櫓も再建。

20141206kishin_071.jpg

中を見学できるので入ってみた。
厠。
こういう建物であんまり見かけないなw

20141206kishin_072.jpg



20141206kishin_073.jpg

結構忠実に再現されているみたい。

20141206kishin_074.jpg

天守台への入り口。

20141206kishin_075.jpg

この頃になるとずっと曇っていて、遮るもののない本丸近辺は猛烈に寒かった。

20141206kishin_076.jpg

天守台。

20141206kishin_077.jpg

あとで調べてみたら、出雲阿国の旦那が名古屋山三郎と云われてるみたいね。

20141206kishin_078.jpg



20141206kishin_079.jpg

天守台の上から。
風がだいぶきつかった。

20141206kishin_080.jpg

お城を降りると雲行きも怪しくなって、軽く雨も降ってきた。
かろうじて駅までは大丈夫だったけど。

津山線

津山からは津山線で岡山へ。
一応これでも快速だ。

20141206kishin_081.jpg

2良編成で反対側は違うカラーリングの車両。

20141206kishin_082.jpg



20141206kishin_083.jpg

岡山駅

津山線終点、大都会岡山駅。

20141206kishin_084.jpg

四国へ行くマリンライナーかな?

20141206kishin_085.jpg

さすがに岡山駅はでかい。
ホント大都会だと思う。

20141206kishin_086.jpg

岡山からは新幹線で姫路へ戻り。
鈍行で帰ろうかと思ったけど、鈍行だと1時間半、新幹線だと20分だったので、新幹線にしたw

終わりに

姫路に引っ越してから初めての乗り鉄旅。

今回の乗りつぶし。

(★は今回で完乗した路線)
JR 姫新線(姫路~津山)
JR 津山線(津山~岡山)★

日帰りで行けるところに未乗車路線がたくさんあるので、いろいろ行ってみたい。

関連記事
スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。