--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
1023
Thu
tb* 0
com*0

[Book]宮城谷昌光 楽毅(4)


楽毅〈4〉 (新潮文庫)楽毅〈4〉 (新潮文庫)
(2002/04/25)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


楽毅の4巻を読了。
最終巻。

中山国が滅びて、雌伏の時を経てからようやく燕の国に招かれる。
クライマックスは孟嘗君がいなくなった斉の攻略のところかな。

あとがきに書いてあったけど、楽毅は、漢の劉邦や諸葛亮が敬慕していたらしく、それで歴史上も有名なのだそうな。
史記にも列伝があるようだし。
といっても一般においては有名ではないけど(これは古代中国全般に言えるが)。

以前に友人から宮城谷昌光の楽毅はおもしろいと聞いていたが、確かにおもしろかった。
宮城谷昌光の小説は当たり外れがあると思っているけど、これは間違いなく名作ですわ。

関連記事
スポンサーサイト
Book
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。