--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0827
Wed
tb* 0
com*0

[Book]宮城谷昌光 楽毅(3)


楽毅〈3〉 (新潮文庫)楽毅〈3〉 (新潮文庫)
(2002/04/25)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る

中山国はこの世から消え去るのか――。隣国趙と成立した講和は一方的に破棄され、趙の苛烈な侵攻は再開した。中山国の邑は次々に落ち、そのさなか中山国王も没した。そして首都の霊寿もついに陥落する。東西の辺土を残すのみとなった祖国の存続をかけ、楽毅は機略を胸に秘め、戦火の消えぬ中山を離れ、燕へと向かった。抗い難い時代の奔流のなか、楽毅はなにを遺そうとしたのか。



楽毅3巻を読了。

大きな山場を迎えた3巻。
中山国も滅亡し、ライバルであった趙王もいなくなってしまった。

けど、楽毅の英雄としての名はその後に残っているようにも思うので、4巻も楽しみ。


関連記事
スポンサーサイト
Book
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。