--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0719
Sat
tb* 0
com*0

舞鶴の旅 1日目 その1(~福知山)

一泊二日で若狭方面への旅に行ってきた。

ルート(1日目)

1日目のルート。

小田原駅→(東海道新幹線)→京都駅→(山陰本線・はこだて)→福知山駅→(山陰本線/舞鶴線)→東舞鶴駅



小田原駅

小田原からひかりで京都へ。
三連休ということで、新幹線の切符はギリギリだった。

小田原

朝飯に駅弁。鶏丼。結構うまかった。

小田原駅弁

はしだて

京都駅で特急はしだてに乗り換え。
はしだては、京都から山陰本線経由で北近畿タンゴ鉄道(KTR)の天橋立に向かう。
目指すは途中にある福知山。

はしだて@京都駅

旧国鉄カラー。

はしだて@京都駅


はしだて@京都駅

福知山駅

京都を出ると、30分もしないうちに渓谷に出て、谷を抜けると田園風景が広がる。
のんびりした風景を眺めながら1時間20分ほどで福知山に。

福知山駅ホーム

福知山駅に到着したら、となりに同じ車両使ってる特急こうのとりが乗り換えのために並んでた。

はしだて@福知山

乗ってきたはしだての型番。
型番が消されてるの方が古い車両だろうか。

はしだて@福知山

こっちは福知山線かな?

福知山駅ホーム

北近畿タンゴ鉄道 福知山駅

JRの駅にくっつく形で北近畿タンゴ鉄道の駅がある。

KTR福知山駅

改札。

KTR改札

福知山駅舎

駅舎は結構大きい。
謎のオブジェは大きなモニターになってたけど、何に使うんだろう。

福知山駅舎

福知山城

駅から1kmほど離れたところにある福知山城に向かう。
幸い、雨は降っていなかったので、歩いて行くことに。

福知山城遠景

再建された城域はあんまり広くはなくて、小高い山とその上の天守くらいしかない。
ここがお城の山へ登る入り口。

福知山城

小さな門が見える。石垣はそこそこ高い。


福知山城

ちょっと登ると天守閣。板張りなのがかっこいい。

福知山城

本丸にある銅門番所。移築されたものみたいだけど、現存する建物なのかな。
福知山城

本丸。

福知山城

天守閣入り口の前にある門。登る途中から見えてたやつ。
門の向こう側が遠く見渡せて、なかなか良い。

福知山城

天守閣と連結している小天守。ちなみにお城の中は博物館になってる。


福知山城

みつひでくん。
福知山城を作ったのが光秀だったので。
江戸期は朽木氏のお城だったけど。

みつひでくん

博物館になっている天守閣に登ってみた。
人もほとんどおらず、ゆっくり景色を眺められた。

福知山城天守から

向こうに見える川が由良川。

福知山城天守から

北側。由良川はこのまま日本海の方に向かって流れてる。

福知山城天守から

盆地なので四方は山に見える。

福知山城天守から

本丸の門をくぐってお城を降りる。

福知山城石垣

本丸の石垣。野面積みらしい。

福知山城石垣

お城の下にある美術館。

福知山城美術館

その美術館、城郭風建物になってる。

福知山城美術館

続いて城下を散策して駅に戻ることに。

旧松村家住宅

お城の近くにある古い邸宅。
今は足立音衛門っていう洋菓子店になってるんだけど、見学ができるので立ち寄ってみた。

足立音衛門

洋館。

足立音衛門

御殿。修復中のようだったけど。

足立音衛門

蔵。

足立音衛門

洋菓子屋の店舗になってる母屋。中に入らなかったけど、ちょっと入ってみればよかったな。

足立音衛門

福知山散策

歩いてるといくつかの商店街ロードを見かけたけど、シャッター通りだった。

福知山 商店街

途中にあった小さな神社。粟島神社って書いてある。

福知山 神社

何箇所かで見かけたチェリオの100円自販機。怪しい飲み物がいっぱい。

福知山 チェリオ自販機

薪が売ってた。

福知山 薪

福知山駅

再び駅へ。
駅前にSLが展示されてたので、ちょっと近づいてみた。
C11。

福知山 SL


福知山 SL

背景のヒマラヤがちょっと残念な感じだ。

福知山 SL

福知山駅の駅舎全景。

福知山 駅舎

福知山城の鯱。レプリカみたいなものっぽいが。

福知山城 鯱

ホームに止まってた特急。北陸本線とかを走ってるのと同じタイプね。

山陰本線 特急

北近畿タンゴ鉄道の特急っぽい車両。いつか乗ってみたい。

福知山駅 KTR

ここから舞鶴線に乗って東舞鶴に向かう。

舞鶴の旅 1日目 その2(舞鶴)へ


関連記事
スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。