--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0515
Thu
tb* 0
com*0

【Book】遠藤周作 ファーストレディ(下)

 
ファーストレディ(下)ファーストレディ(下)
(2013/03/01)
遠藤周作

商品詳細を見る


ついに大臣の座にまで上りつめた渋谷忠太郎。しかし妻の百合子は、金が人の心を動かすのだと信じてやまない夫に対し、どこかなじめないものを感じていた。彼女の心には、未だ捨てきれぬ辻への想いがあった。その辻と愛子の夫婦はそれぞれ弁護士と医師という職業に打ち込んで、満ち足りた生活を送っているように見えた。やがてそれぞれの夫婦に思いもよらぬ事件が起こって……。



後半は結構いろいろな事件が起きて、スリリングな感じであった。
どこがどう、というのは表現できないんだけど、おもしろかった。

これ読んだ直後にちょっとだけラノベを読んだんだけど、なぜこうも文章力に差が出るのかとつくづく思った。
別に特別な表現でうめつくされているわけでもないのにね。
著名な作家の文章というのは、普通に書かれているだけのように見えて、ぐぐぐっと読者を引き込む何かがあるような。

 
関連記事
スポンサーサイト
Book
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。