--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
0107
Wed
tb* 0
com*0

[Book] 池井戸潤 下町ロケット


下町ロケット (小学館文庫)下町ロケット (小学館文庫)
(2013/12/21)
池井戸 潤

商品詳細を見る


研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた―。男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!第145回直木賞受賞作。


池井戸潤の下町ロケットを読み終えた。
さすが直木賞作品だけあって読み応えがあった。

大企業側の人間がちょっと無能に書かれ過ぎてるのは気になったけど、まぁ敵を引き立たせるためには仕方ないところか。

文章がとても素直で読みやすいし、盛り上がりを作ってくるので、結構感動も大きい。
最近、涙もろいから、小説読んでても結構泣けるんだよなぁ。
なので割とよく電車の中で涙ぐんでるw
 
関連記事
スポンサーサイト
Book
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。