--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
0110
Sat
tb* 0
com*0

[Anime]2014年 秋アニメ 感想

秋アニメも終わったので感想など。
◯ デンキ街の本屋さん
終わってみればバイト先を舞台にしたラブコメだったね。
ちょいちょいヲタネタを交えつつではあるけど、
うみくんとカントクを最後まで間違えつつ見てた。

◯ selector spread WIXOSS
2期モノとして、最後はきっちり終わらせた。
あんまり販促してなかった気がするw
2期に入ってからは、アキラッキー改アキラブリーさんが偽イオナさんとのコンビでの見事な演技で中盤を引っ張ってくれたと思う。

△ オオカミ少女と黒王子
少女漫画らしい黒王子のイケメンっぷりだったけど、割と楽しめた。
ヒロインのライバルみたいなのが出てくるかと思ったけど、そういうのなかったね。
逆はあったけど。

△ 大図書館の羊飼い
キャラ作画はまぁまぁ良かった。
羊飼いが何なのか、割とどうでも良い要素の学園モノ王道といったところか。

◯ ヤマノススメセカンドシーズン
ほのかを出すのが遅すぎやしませんかね・・・
1話15分という長さは調度良かったと思う。
ここな様がニコ動でだんだん崇められていくのが笑えた(1期はそんなことなかったような)。
もっと山の薀蓄があっても良かったかな。
あ、けど土合駅とかの乗り鉄要素は悪くない(まだ行ったことなかったけど)。

◯ 異能バトルは日常系のなかで
異能とか厨ニを全面に出した世界観は好きではないんだけど、作画やキャラが良くできてたので楽しめた。
会長派としてずっと会長の出番を待ち望んでたんだけど、EDに出る割にはゲストキャラになってたのが非常に残念。

◯ 繰繰れ!コックリさん
たまにこひなの作画が崩壊してたけど(良い意味で)、ほとんどはちびキャラのままだったな。
コックリさんのツッコミで持ったアニメだと思う。
「カプメン」「~せう」なんかの言葉遣いは変な語尾キャラよりは、だいぶキャラの立つ言い方だよね。

△ Hi☆sCoool!セハガール
もう少し期待してたんだけど、ちょっとgdgdになってしまったか。
ちょいちょいおもしろいネタはあったけど。
もっとゲームを遊んでほしかった感はある。

◯ 結城友奈は勇者である
最初から何かあるなと思わせつつ、平和な日常回から徐々にその本性を出していく構成はなかなか良い。
最後はちょっとズコーってなったが、これ絶対続きがあるよね・・・。
ハッピーエンドっぽい見せかけをしてるけど、何も解決してないし・・・
ちな、にぼっしー派です。

△ 失われた未来を求めて
最後の方でタイトルの意味がようやく分かる。
SF王道的な世界観ね。
作画が酷かったのは初期だけで、中盤からはまともになったと思う。

△ グリザイアの果実
キャラが雑っぽい感じもしたけど、ストーリーはまぁまぁ。
ちるちるがいなかったらすぐに切ってしまったかもしれない。
ところどころのシュールなギャグはおもしろかった。
睡眠の重要性のときのセリフはニコ動でも割と定着してるしなw

続きのグリザイアの迷宮とかグリザイアの楽園ってのもやるらしい。

◯ 神撃のバハムート GENESIS
ソシャゲベースで予算が豊富なのか、動きもあるし演出や音響もよく出来てた。
ストーリーや脚本も良かったし。
王道ファンタジーな物語だと思うけど、おもしろいかどうかはやっぱ見せ方一つなんだなぁ。
途中参加のリタが一気にヒロインの座に上り詰めてたけど、その後どうなったのかが気になる。

△ 旦那が何を言っているかわからない件
タイトル通りの話のときは割と面白かった。
ちょっとイチャイチャしすぎだろうという回も多かったがw

△ 天体のメソッド
作画クオリティは文句なしだった。
ストーリーはちょっとよく分からない点もあったし(そもそも円盤って何だろう?とか)、柚希のプロ市民的扱いとかもイマイチかなぁと思うところもあったのが残念。
久弥直樹が原案・脚本なので、ONEとかKanonを考えればファンタジーの一種として捉えるのが良いのだろうけど。

◯ 甘城ブリリアントパーク
ブヒアニメ。
おもしろいけど、京アニとしては普通かもね。
作画はさすがに京アニクオリティだけど。
もう少しいすずとのラブコメ要素多くても良かったのに。
あれ?本命はラティファなのか?



以下続きもの。

◎ SHIROBAKO
アニメ界を題材にした職業もの。
事実+脚色で作られているので、アニメってどんなふうに作られているのかを純粋に楽しめる部分も多い。
スケジュールの感覚とか、段取りや調整なんかのやり取りは、ある意味どんな職業にも通じる部分が、割と真摯に描かれていて、とてもおもしろい。
主役達も脇役もみんな良い色が出ていて、見ているとすごく元気出る作品。

P.A Worksの作品は話題にはなるけど、自分的に突き抜けた作品はなかったんだけど、これは初めてBD欲しくなった。
水島努監督の力が偉大なのかな?

2クール目も楽しみ。

◯ おへんろ。~八十八歩記~
1話をちょっとだけ見てそれ以降見てなかったんだけど、途中で改めて見たら面白くて、そこからは毎週見てる。
アニメというよりは四国八十八ヶ所巡りの旅情報番組をアニメ風キャラがするっていう感じなんだけど、見てると旅に出たくなるのよね。
お遍路巡りもしてみたい。

△ Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
毎度映画並みのクオリティをぶつけてくる。
ゲームはひと通りやってるけど、ストーリーはだいぶ忘れてしまったので、普通に見てる。

◯ 寄生獣 セイの格率
純粋にストーリーが面白い。
漫画では序盤しか見た覚えがないので、初見として楽しめるわ。
ミギーもキモいのになぜか可愛く見えるのは、声のせいだろか。

◎ プリパラ
ギャグもキャラもクオリティ高い。
3D使った歌シーンはこの手のものでは一番自然でよくできてるんだけど、ニコ動だとちょっと画質が悪いのが残念・・・。
かといってコメントがないと面白さ半減しちゃうしなぁ。

△ Bonjour♪恋味パティスリー
あんまりお菓子作らないけど、ヒロイン子がかわいいので見てる。

△ あぐかる PLAY WITH IBARAKI編
低予算アニメ?で動きとか少ないけど、ご当地紹介が割とおもしろいので見続けてる。

関連記事
スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。